古典的な様式美|言葉と違って後まで残る電報を

見学する

リボン

結婚式場選びは、二人が気にいった場所で行うのもいいですがお互いの両親や親せき、友人やお世話になった人など招待客のことも考えて選択する必要もあります。 会場の種類には、ホテルや結婚披露宴専門会場、レストランやゲストハウスなどがありますが、遠方から泊まりで来る人が多い場合には宿泊施設がついているホテルウェディングが適しています。また、高齢の人や小さな子供連れの家族が多く集まるのであれば交通の便の良い場所や挙式会場から披露宴会場までが敷地内にある結婚披露宴専門会場も適しています。 親しい人だけで一日ゆっくりと結婚のお祝いをしたいのであればゲストハウスに人気があり、美味しい食事でもてなしたいのであればレストランウェディングが向いています。招待客の層によっても結婚式場を選んでみるといいでしょう。

結婚式場選びは、実際にそこで行われている結婚披露宴を見学できたら雰囲気が分かっていいものですが、部外者が入るわけにもいきません。しかし、ブライダルフェアなら実際の会場で当日のように会場がセッティングされて模擬挙式などが行われるのでとても参考になります。 ブライダルフェアでは、食事のサンプルが設置されていたり結婚式場によってはちょっとした試食会や事前予約によってフルコースを食べることのできるところもあります。また、目玉としては花嫁の衣装の試着会があり、たくさんの衣装の中から気に入ったドレスや着物を着用して撮影することもできます。人によって結婚式場選びのポイントは違ってきますが、会場の雰囲気や食事、ドレスによっても決められることもあることからとても重要なイベントになります。